メディア掲載情報最新イベント未分類活動レポート

【WorkationNetwork 1周年イベント開催】ワーケーションで広がるこれからの働きかた

By 2020年7月9日7月 17th, 2020No Comments

【WorkationNetwork 1周年イベント開催】
ワーケーションで広がるこれからの働きかた

新型コロナウィルスによって否応なしに迫られた働きかたの大きな変化。企業、行政、個人がそれぞれの立場からこの状況に向き合い、これからの働きかたを模索しています。

自粛や規制もすこしずつ緩み、人や物事が動き始めるなか、一過性のリモートワーク対応ではなく、働く一人ひとりにとって本当に理想の働きかたとは?それを実現するために必要な環境や機会やつながりは?以前の状態に完全に戻るのではないAfterコロナの社会における姿をイメージしながら、あらためてWorkationや働きかたといったテーマについて考えます。

主催の一般社団法人Workation Networkは設立から1周年が経ち、中心メンバーが湘南で運営するコワーキングスペースでも、さまざまな動きが生まれています。今回は、Workationの大きな潮流から、各地のコワーキングスペースので生まれている動きも共有しながら、話を展開していきます。

湘南はリアル開催、他地域ともオンラインで接続してお送りします。それぞれの地域の現状を感じながら、それぞれの動きと全体のなかで見えてくるモノを、みなさんと探っていきたいと考えています。お気軽にご参加ください!

〈イベント概要〉
日時:2020/7/18(土)10:00~12:00
場所:コワーキングスペース チガラボ ※オンライン+リアルでの開催。
茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F
オンライン参加:https://us02web.zoom.us/j/82543904836
参加費:無料

スケジュール:
10:00~10:20 オープニング、チェックイン
10:20~10:50 テーマプレゼン「with/afterコロナにおけるWorkationと働きかたのこれから」
石山恒貴さん(法政大学)
清水謙(一般社団法人Workation Network 代表理事、コワーキングスペース チガラボ代表)
10:50~11:30 中継&パネルトーク:各地に広がるWorkationの動き
モデレーター:田中敦さん(山梨大学)
・各地域のコワーキングスペースとつないでのトーク ※場所は調整中
・各エリアでの状況と今後に向けた動きをシェア&トーク
11:30~11:50 Q&A、参加者とのディスカッション
11:50~12:00 まとめ、クロージング、今後に向けた展望など
12:00~    終了後、個別相談や雑談タイム

石山恒貴さんプロフィール:
法政大学大学院政策創造研究科 教授・研究科長
博士(政策学)。NEC、GE、米系ライフサイエンス会社を経て、現職。越境的学習、キャリア形成、人的資源管理等が研究領域。人材育成学会常任理事、日本労務学会理事、フリーランス協会アドバイザリーボード等。
主な著書:『地域とゆるくつながろう』静岡新聞社(編著)、『越境的学習のメカニズム』福村出版、『パラレルキャリアを始めよう!』ダイヤモンド社、『会社人生を後悔しない40代からの仕事術』(共著)ダイヤモンド社、
主な論文:Role of knowledge brokers in communities of practice in Japan, Journal of Knowledge Management, Vol.20,No.6,2016.